2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何切る?(2)

風邪ひきました。こんばんは、早速今回の手牌を見ていきましょう。

五六七(55)235赤5678中中

※赤5は赤ドラの5索を表しています。
状況は、半荘戦東場の親6順目程度、平場です。
さて、何を切りますか?

対子が3つの形のこの手牌、おそらく切るのならその対子の中のどれかでしょう。
つまり、5筒、5索、中のどれか。

(1) 5筒の場合
 中を頭として5筒とくっつけば、上手くいけば567の三色が見え、高打点が見込める一打です。
 また、中を鳴きさらに打5筒で1-4索待ちテンパイにもとれます。
(2) 5筒の場合
 (1)と同じく打8索(赤5は切らないと思うので)でポンテンにとれます。
 また一気通貫も見た形になります。
(3) 中の場合
 役牌をあえて捨てる一打ですが、4索引きで断ヤオを見れる形。
 筒子、索子両面の伸びを見れるので平和も見えるのが魅力ではないでしょうか。

この何切る問題、結論を言うと正解はありません。・・・・と思います^^;
というのは、やっぱり打つ人の考えでこの3つにバッサリ分かれたのです。割合的には(2)の5索切りが
若干多かったですが。

僕はこの状況でを切りました((3)のケース)。理由としては、

①断ヤオを見た
②平和をみた
③ポンテンして和了る手牌でないと判断した(謎)

がありますね。まぁ③は門前が好きという理由が含まれているんですが・・・

しかし、中切りの最大の欠点として、守備力が低下するということが挙げられます。
まぁ、序盤のさらに親番で守備の話をしてもと思うかもしれませんが・・・まぁ念のため。
また、中切りは攻撃力も低下させています。なんだかんだ言って役がつくので、中対子落としは攻守でやや劣る気はします。打点向上は見込めますが・・・

(1)の5筒切りも個人的にはおすすめしません。あくまで個人的には、です。ここで記していない5筒切りのメリットがあればコメントください。
もし567三色の最高形が見える6筒を引いてきたとしても、塔子オーバー。ここから三色を目指そうとするとかなり遅くなるし、そこまで手を遅くしてまで三色にこだわることもないと思う。
ただ中を切らないためポンテンにとれる点に関しては(3)よりはすぐれているか・・・?

個人的にお勧めするのは(2)の5索切り。
9索引きで一気通貫も見えるので、同じ2飜なら三色よりこっちの方が狙いやすい(狙うかどうかはまた別の話だが)。
また、中対子を残すことで攻守ともに優秀。

というわけで、この手牌では5索切りがいいのではという見解でしたが、いかがでしたでしょうか?
最初に書いたようにようにこれは正解がないと思うので、ひとつの参考としていただけるといいかと思います。
リアルにこの話題で1時間は潰れそうな気がするので(笑)

では、次回の何切るもお楽しみください。
コメントもお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

きてみたー

来てみました。 
自分的には
何切るの所、赤5の色だけを赤にするのってできないのかな?
そっちの方がちょっと見やすいかもしれません

この問題、自分的には5pだったのだけれど、5sのほうが良さそうですね。参考になりました。

No title

ティッティ君さん

いらっしゃいませ~ヽ(゜∀、゜)ノ
あ、そうですね。確かにそっちの方が分かりやすい!
ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m

そして参考になったということで嬉しい限りです。またいらしてくださいね(´・∀・)/

No title

5p切りですね。
これは鳴いてあがりに行く手だと思います。
中切りはないですね・・・
主の書いている理由も断ヤオは不確定だし、平和も見えない。
もし平和に行くのなら5p切って4pか6pを引いてきたときに状況によっては平和を見ますね。
なぜ5sじゃないかというと裏筋の14sは出てきにくいと感じるからです。
というのが私の意見です。

No title

pHさん

ふむ、裏筋ですか。なるほど。
僕は裏筋をほとんど信用しないのでその発想は無かったというのが正直なところです^^;

しかし、打ち取りやすさを考えると5pの方がいいのかもしれませんね・・・
柔軟性もある索子を払うのももったいない気はしてきました・・・( ̄▽ ̄;)

ちなみに最近はどうやったら出あがりしやすいかを考えてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nirok.blog137.fc2.com/tb.php/3-82eb85b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

NIR

Author:NIR
NIRと書いてニラと呼びます。別にニラが好きというわけではありません。 基本的に趣味である麻雀の勉強のためのブログです。麻雀好きの方なら誰でも大歓迎です!皆様のご指導お待ちしております。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

麻雀 (3)
雑記 (9)
何切る (7)
どうする (1)
戦術 (3)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。